慢性的な腰痛・肩こりの患者さん
(高崎市にお住まいの女性・26歳)

 

2年弱ぶりのご来院でした。
予約のお電話をいただいたときは嬉しかったです。
ありがとうございます。

ご本人にこのことをお伝えすると
「エッ!もうそんなに経ってるんですか?」と驚いていらっしゃいました。

 

症状は以前と同じ、慢性的な腰痛と肩こりでした。特に腰が辛いとのこと。

体力も気遣いも必要な専門職なので、それが原因のひとつになっているのでしょう。
職場の先輩にもいろいろと「脅かされて」いるようです。

 

腰は動かずに座っているだけでも何とも言えず重だるく、立ったり座ったり、寝返りをうったりすると痛みが気になるとおっしゃいます。

肩はそれほどガチガチではありませんが、動きが渋く可動域もいまひとつでした。

首から肩と腰、お腹をホットパックで温めてから背骨・骨盤・足の調整と脚を軽く引っ張る施術を行ないチェック。

動きが軽くなって肩の可動域も広がりました。

続けて背骨を軽く押していく施術を行なうと「スッキリ目が覚めた感じです」と患者さん。

姿勢が良くなり背すじが伸びたので「見た目の身長が伸びてるの、わかりますか?」とお尋ねすると、笑顔で「わかります~」

次回の予約をいただき、今回はここまで。

仕事もプライベートも元気にこなしていけるようにまた一緒にがんばっていきましょう。

 

ラジオで聴いたのですが、ある歯科医の先生によるとヒトの筋力が弱まり始めるのは24歳からだそうです。

人生50年の時代であれば、まあ、そんなもんかなとも思いますが、今は人生80年、100年の時代です。

筋力や体力が年齢とともに衰えていくのは致し方ないことです。
けれども、衰えのカーブをゆるやかにすることは努力、心がけ次第で可能です。

誰もが頭では分かっている食事・睡眠(休養)・適度な運動です。これらにプラスして身体のお手入れを定期的に行なうともっといいですね。

忍冬堂(にんとうどう)は施術を通して患者さんの身体のバランスを整えて、動きやすく傷みにくい健康な身体づくりのお手伝いをしています。

 

一生、元気で動ける身体でありたいあなたは、こちらへどうぞ。

008