腰痛歴20年の患者さん
(高崎市にお住まいの男性・50歳)

 

「予約してないんですけど、いいですか?」と
来院されました。

施術中だったので
「15分くらいお待ちいただいても良ければどうぞ」と
お答えすると

「わかりました」と患者さん。

名刺と問診票を渡して、お待ちいただきました。

 

比較的、近所にお住まいで
私と同い年で共通の知り合いもいる方でした。

会社を経営されていて
ご自分でも現場に出ているとのこと。

この3年で15㎞以上、
仕事で車を運転されているそうです。

身体を反らして作業をすることが多いこともあり
20年以上腰痛と付き合ってこられました。

1回、整形外科を受診されたことがあり
「ヘルニアになりかけている」と言われたとおっしゃいます。

 

動きをチェックすると
腰や股関節には制限があり

股関節を曲げて腰をひねると
痛みが強くなりました。

 

背中から腰にかけての筋肉は固くなっていて
肩こりもあるとのこと。

 

忍冬堂(にんとうどう)の前を通るたびに
気になっていて
当院のホームページも御覧になったそうです。

ありがとうございます。

 

仕事にも原因がある
20年続いている腰痛なので

解消するには「長期戦」になることをお伝えして
ご理解いただき、施術を始めました。

 

首から肩と腰、お腹を
ホットパックで温めてから
背骨・骨盤・足の調整を行ない

続けてふくらはぎを刺激する施術を
しました。

痛みの強くなった動きをチェックすると
「さっきより痛みが減りましたね」と患者さん。

まずは良かったです。

 

体調の波はあるけれども
根気よく通院すれば必ず良い方向に
向かうことをお話しして

通院の仕方をお伝えすると
「明日も来て大丈夫ですかね?」と
患者さん。

はじめのうちは
通院間隔を詰めた方が
施術効果が良くなるので

「大丈夫です」とお答えして
時間調整をしてご予約いただき
本日、2回目のご来院。

 

ホットパックで身体を温めてから
古武術ゆかりの施術法を行ないました。

施術後の動きのチェックでは
「腰の突っ張りが取れて軽くなりました」と
患者さん。

次回の予約をいただき、
今回はここまで。

 

腰を気にせずに
さらにいい仕事ができるように
一緒にがんばっていきましょう。

 

慢性的な腰痛と決別したいあなたは
こちらへどうぞ。

008